手数料無料のフリマアプリ「ジモティ」で売れるものは?実際に使ってみてわかったトラブルを避けるポイント

こんにちはCOCOです。ブログに遊びに来てくれてありがとうございます。

我が家はこの5年間で2回引越しをしています。引っ越しの時の不用品の処分て大変じゃないですか?

割と小さいものはヤフオクやメルカリを利用して販売して処分しましたが、本棚や家電、テーブルなどの大物はジモティを使用して処分していました。

ジモティーの特徴

ジモティーは、近くに住んでいる人同士が取引を出来るアプリです。

冷蔵庫や洗濯機などの家電、ベットやテーブルなどの家具、自転車、ベビーカーなどが値段も人それぞれの設定で取引されています。また、無料で取引されるものを多く、安く商品を揃えたい方にはもってこいの掲示板です。

利用料、手数料全て無料

ヤフオクやメルカリなどでは売上金額に応じた手数料がかかるのが一般的ですが、ジモティでは利用料、手数料などはかかりません。結構広告が表示されるので、広告料で運営されているみたいですね。

誰でも、簡単に、いますぐ募集(広告、告知)ができる

会員登録をしたらすぐに商品の情報を登録できるので、ものの5~10分程度で譲りたいものの投稿が できます。

地元の人と取引するから、梱包・配送・決済など面倒な手続きが不要

その名の通り、ジモティでは取引相手は地元の人が基本で、手渡しでのやり取りがほとんどです。もちろん配送でやり取りをすることもできますが、配送できるものならば、やり取りの簡単さや支払いの安全性を考えてヤフオクやメルカリを使ったほうがいいです。

逆に配送できない、あるいは送料がかなりかかるような大型のものはメルカリでの取引は難しいのでジモティを使うと便利です。

モノの売買だけでなく、地元で求人を募集したり、仲間を募集したりできる

不用品譲渡のほかにもアルバイト募集・バイト、教室・スクールなどの広告も掲載されています。そういった広告の掲載も無料のようで、意外と賑わっています。 犬・猫の里親募集なども比較的多く見られます。

チャットでやり取りできるから、取引が簡単・気軽に取引できる

引き取り希望の方とのやり取りはジモティー内でチャットができるので、個人の連絡先を教える必要はありません

ジモティーを使ってみた、こんなものをお譲りしました。

1年前の引っ越しの際に、かなりの量の家具を処分して、ジモティで30件くらい取引をしました。ジモティで売りやすいものもわかったので紹介したいと思います。

ジモティですぐお譲りできたもの

子供用品

ストライダー、室内鉄棒、おもちゃ棚など。子供も大きくなったので手放しました。いずれもまだまだ使えそうでしたが、ヤフオク等で販売しても配送がとても高価になってしまうものでした。

子供用品をお譲りした人には、1つ1つ載せるほどでもない、細かいおもちゃを使っていただけるものがないか聞いてお渡ししていました。うちでたくさん遊んだおもちゃが、よそのおうちで活躍すると思うと嬉しいですよね。

小型家電

トースター、ホットプレートなどの小型家電もすぐにお譲り先が決まります。こういったものも箱がないと配送が難しいのですが、手渡しならば紙袋でOkなので楽でした。

ジモティで高値で引き取っていただけたもの

基本、無料か低価格でお譲りするのが基本のジモティですが、意外と高値で引き取っていただけた者もあります。イタリア製のブランド物の椅子です。革製だったのでどうしても傷が目立つのですが、4脚セットで3万円くらいで引き取っていただけました。

無料でお譲りできたもの

こちらは本当に捨てるしかないと思っていたもの。処分料もかかるし、回収日も先になるし、、と考えると無料で持っていっていただけるだけでもありがたいです。ただ、無料でいいと思っても値段はつけたほうがいいということに途中で気づきました。

こんなもの?もお譲りできました

こんなの誰もいらないよね、、と思っても出してみました。2段ベッドを引っ越し後は2つのシングルベットに分けて使うことにしたので、はしごが余ったんです。なんと無事引き取り先が決まりました。

どうしてもお譲り先が見つからなかったもの

海外のブランド家具なのですが、ガラスのダイニングテーブルはお譲り先が見つかりませんでした。興味を持って下さった方はいらっしゃったのですが、輸送手段が見つからず。

そもそも、重量が100㎏以上あって、引越し先に運び入れが不可能でお譲り先を探していた家具だったので・・移動に専門的技術が必要なレベルの大物はお譲りが難しいです。

この家具だけは、買い取り業者さんにお願いしました。

気を付けて!経験者が思う利用の際の注意点

今回私が使ってみて注意した方がいいと思った点をまとめます。
ほとんどの方は礼儀とマナーを持って取引していると思いますが、どうしても個人対個人の取引で実際に会って取引をする必要性がありますので、使用する上である程度のリスクは考える必要があります。

トラブルを防止するために下記のことを気を付けてください。

  • 本名・住所・連絡先は教えない
  • 家には人を入れない
  • 待ち合わせは人通りがある場所で明るい時間帯にする

ジモティでは直接の取引になるので、受け渡しには最新の注意を払ったほうがいいです。幸い、私は変な人に当たったことはありませんが、用心はしすぎくらいのほうがいいですね。

連絡はジモティ内のチャット機能で十分なので電話番号などは教えない。受け渡しは基本的には近所のコンビニを指定していました。大型の家具の場合は、私は数日後に引っ越す予定だったのであまり気にせず取りに来てもらっていましたが、それでも、家に家族がいるときにしていました。

  • 問い合わせ対応の時、「いい人」になりすぎない
  • 無料ではなく値段をつける

実際に出品してみるとわかりますが、0円の品物にはすごい勢いで問い合わせが殺到します。100円とは全然違います。「タダ」の威力ってすごいですよ。

無料だからといって適当に申し込んくるのか、0円の場合は連絡が取れなくなってしまう割合が高かったです。また、 家電製品などは、業者が転売をしているので、出品するとすぐに取引をもちかけてきます。

オークションとは違って、たくさんの人に興味を持ってもらう必要はありません。引き取ってくれるただ1人が見つかればいいので、0円で出品して注目を浴びるメリットはあまりないです。100円でも500円でもいいので、値段を付けたほうがいいです。

もし数百円でももらうのが申し訳ないという場合は、引き渡しの時点で代金の辞退をするのもアリだと思います。

ジモティは引っ越し時の不用品処分に最適

大物の処分は大変ですよね。行政の粗大ごみ回収は、民間業者の回収に比べれば格安ですが、それでも本棚や机で500円~1000円、布団は200円、ソファは2000円程度の費用がかかります。

そして、すぐに引き取ってもらうということは不可能です。引っ越しシーズンには、回収予定日が3週間先になってしまうというケースもあります。場合によっては引っ越しの日までに間に合わないなんてこともあるかもしれません。

そんな処分に手のかかる不用品もどこかのだれかが引き取ってくれたらいいですよね。本来お金のかかる処分品を無料で引き取ってもらえるくらいの気持ちで出品するとジモティの取引はうまくいくと思います(でも0円ではなくて数百円の値段を付けたほうがいいですよ。)

学生さんや新社会人の方でなるべく安く家具家電をそろえたい、という方にもおすすめできるサービスだと思います。

暮らし

Posted by coco