【WEB内覧会】洗面室はサニタリーフローリングで高級感アップ  マイホーム購入記⑥

在宅で働く主婦COCOです。ブログを見に来てくれてありがとうございます。

今回は洗面室について紹介します。

洗面台はタカラスタンダードです

我が家の洗面台はキッチンと同じく、タカラスタンダードです。

キッチンを見にショールームに行ったときに一緒に見てきました。

キッチンはこちら

タカラというと失礼ながら機能はいいけど、デザインが。。というイメージがあったのですが(本当に失礼ですよね。。)洗面台のデザインがかわいくてこちらにしました。

TOTOのショールームも見に行って、タカラと比較したのですが、なんとなくタカラ→温かみがある。TOTO→スタイリッシュというイメージでした。

タカラスタンダードのショールームにて

こういうメインミラーの下にタイルを貼る造作が素敵だなと思ったのですが、飽きそう、目地のお手入れがめんどくさそうという理由で却下。

この部分を鏡にすることもできます(チャイルドミラーといいます)。が、やはり水はねしやすい部分なので却下。

扉の色や取っ手を選びました。

引き出しはこんな感じに。

鏡の裏も収納にしました。

参考までに扉色は AU2598CM カウンタートップはファインベージュです。

【WEB内覧会】洗面所

こちらが洗面所です。

いたって普通です。ちょっと見えずらいですが、3面鏡の裏は収納、鏡の下はホーローパネルです。

タオル掛けはカワジュン、タオル掛けの下も全部ホーローパネルです。

右側に見えているドアはトイレ。この位置関係なので、トレイ内の手洗いはあまり使用していません。

反対側は洗濯機を置く場所とお風呂になります。

実はこの場所で、わたしが一番気に入っているのは床材です。

床は一見石っぽく見えますが、サニタリーフローリングという水回り用のフローリングです。洗面室は最初、フロアタイルの予定だったのですが、石材だと床下収納の蓋がものすごく重くなってしまうという理由でフローリングになりました。

でも、フロアタイルより足触りが良くてサニタリーフローリングになって良かったです。

トイレはフロアタイル(石)なので、すごく冷たいんですよね(2階トイレはフローリング)。

1階のトイレもサニタリーフローリングにしてもらえばよかったなぁ。洗面室にサニタリーフローリングおすすめです。

更に欲を言えば白にしたほうがタイルとのつながりが良かったかな?

我が家の洗面所、満足ポイントと残念ポイント

満足しているポイント

  • サニタリーフローリングが気持ちいい
  • 鏡裏の収納量がかなりある

残念ポイント

  • 1階なので真冬はちょっと寒い。ファンヒーターをつけるためにコンセントを壁側に増設しておくべきだった。(今は洗濯機のところから取っていますがコードが長くて見苦しい)
  • 洗濯機の上の窓の開閉に棒が必要

これはこの個所のこと、洗濯機があるので手が届きません。

なのでこうやって開閉します。

この棒が邪魔なんですよね・・

以上我が家の洗面室でした。

ちなみに、洗面室は増額無しです。

未公開物件情報を手に入れよう

我が家は建売ですが、いろいろな箇所に私たちの希望が入っています。それは建築確認が下りる前の未公開の段階で購入したから。

建売の一つのメリットである、完成後の状態を確認するということが叶いませんが、オプションを変更したり、内装を変えたりといろいろな変更をして自分好みの家を手に入れることができました。

未公開物件・非公開物件とは、売主さんの都合で情報開示されない、仕入れたばかりの物件、建築確認の取得前(我が家はこのパターンでした)など、未公開で販売されている不動産物件です。インターネット上では公開されていません。

未公開物件の情報を手に入れるのにおすすめなのが「タウンライフ不動産売買」の物件資料の一括請求。

複数の会社へ直接、物件情報の取り寄せ依頼ができるので、ネットでは見つからない未公開物件の提案も受け取れます。