在宅でも稼げる!Lancers開始3か月目で実際に月10万円を稼いだ方法

こんにちは、COCO(@cocowork)です。

ブログに遊びに来てくれてありがとうございます。

クラウドソーシングでお仕事を始めて3年ちょっとがたちました。最初に登録したのはLancersですが、はじめて3か月でLancersだけで月10万円を稼げるようになりました。

Lancersは稼げない、お金にならないという声が多いので、どのように月10万円稼げるようになったのかまとめてみたいと思います。

これからクラウドソーシングで稼ぎたい、クラウドソーシングに登録したけど稼げないとお悩みの方に、読んでもらえたらうれしいです。

クラウドソーシング「ランサーズ」

Lancersを始めたころにやったお仕事

わたしは2016年の7月にLancersに登録しました。

パソコン作業は得意なほうで、ExcelやWordは使えるものの、画像制作や動画制作のソフトは使えません、もちろんプログラミングはできません。パソコンは使えるけど、特筆すべきスキルはない、という状態です。

まずは簡単なタスク案件をやってみよう

こちらが登録して最初に実際にやったお仕事です。(下から古い順になっています)

Lancersで10万円稼ぐ方法

いろいろ伏せている部分はありますが、まず10円と5円のタスクをやりました。

【タスク案件とは】

タスク案件は、クライアント(発注者)とやり取りをせずに、すぐに仕事を行うことのできる案件です。簡単にできる作業のような案件が多く、報酬もそれに応じて数十円程度と低くなっています。また同じ内容で100人とか200人とか大規模に募集がされることが多いです。

ほとんどのタスク案件の場合、よほど発注者の意図にそぐわない内容でなければ承認されやすいので初心者の方にお勧めです。

10円なんて・・と思うかもしれませんが登録したばかりの人がいきなり数万円のお仕事を取るのは無理です。

なので、しばらくはタスクをやってみるといいと思います。

というかそれくらいしかできないはずです。タスクをこなすうちに自然にシステムの使い方もわかりますね。報酬は5円とか10円からで全然お金になりませんが、小銭をもらいながらシステムの使い方を勉強したと思えばいいでしょう。

幸いなことに、こういった低単価の簡単なお仕事はたくさんあります。深く考えずに片っ端からやってみましょう。

例えばこんな感じのです。どうですか?これなら簡単にできそうです。

Lancersで10万円稼ぐ方法

低価格のプロジェクトをやってみる

タスクをこなして、システムに慣れてきたら、プロジェクトをやりましょう。プロジェクトも数百円ものもから数十万円のものまでありますが、まずは低価格ものを数多くやるようにします。重要なのがクライアントに評価をつけてもらうということです。

クラウドソーシングサイトの評価というのは、10円の案件でも10万円の案件でも同じです。1件につき1つの評価がつくので、評価をためるのは難しくはないです。まずは単価の安い仕事でとにかく評価をつけましょう。

良い評価を10くらいためると、ぐっと選定されやすくなります

【プロジェクト案件とは】

プロジェクト形式の案件では、クライアント(発注者)とワーカー(受注者)とでやり取りをして仕事をしていくかたちになります。

クライアントに対して提案をして採用されたら

仮払い ⇒ 業務 ⇒ 納品 ⇒ 検収 ⇒ 支払い ⇒ 完了 ⇒ 評価

という流れになります。

プロジェクトに採用されるというのが、初心者にとっては最初の関門ですが、プロジェクトも低単価のものから高単価のものまであり、やはり高単価のものは採用されるのが難しいです。

最初は無理せず数百円のプロジェクトから始めるのがいいと思います。

Lancersで10万円稼ぐ方法

私は最初は300円台のライティングから始めました。このレベルのライティングだと文字単価が1円を切っていると思います。1文字1円以下のライティングは時給を計算してしまうとコンビニのバイトよりも低くなるはずです。

この段階でもやっぱりお金をもらいながらシステムに慣れているという気持ちでいるのが良いと思います。

クライアントへ評価コメントをお願いしよう

ランサーズではお仕事が終了(支払確定)すると、最後にクライアント・ランサー双方でお互いを「評価」することができます。 評価の項目はランサー側に対しては 「品質」「納期」「対応」「コスト」「能力」の5つ。各5段階で評価されます。

クライアントがスカウト(直接依頼)をするときには、必ずランサーのプロフィールページを閲覧します。この評価は ”これまでお仕事してきたクライアントにどう評価されているのか”ということなので、今後のお仕事を取るうえでとっても重要です。

過去のお仕事の「評価」が次のスカウト(直接依頼)を呼び込む重要なポイントです。

「評価」には 「品質」「納期」「対応」「コスト」「能力」 の5項目だけでなく、「評価のコメント」も投稿することができます。
「評価コメント」が記載されているほうが、よりランサーの仕事ぶり、スキル、人柄が伝わりやすいので、評価コメントももらいたいところです。ぜひ評価コメントも記入してほしいことをクライアントに伝えましょう。

高単価のプロジェクトにチャレンジ

数百円のプロジェクトをこなして、評価を積み上げつつ高単価のプロジェクトを狙いましょう。

Lancersで10万円稼ぐ方法

私の場合ですが、ここでようやく、2万円(手数料がひかれるので手取りは17000円弱ですが)のプロジェクトをやっています。高単価のプロジェクトをとるコツですが、重要なのは次の2点だと思います。

  • タイミング
  • 準備

案件によってはスキルも重要だと思いますが、いくらスキルが高くてもあまりのんびりしているとプロジェクト案件は取れないです。また、スキルがつくまで待っていてはいつまでたってもクラウドソーシングで稼げるようになりません。

いまひとつスキルが充実していないと思う人は(最初はみんなそうです。)タイミングと準備でアドバンテージをとりましょう。

プロジェクトに採用されるのためのタイミングとは?

Lancersで10万円稼ぐ方法

タイミングというのは、一番最初に応募するということ。

一番最初に提案した人の採用率は明らかに高いです(ソースを見失ってしまいましたが公式サイトに書いてありました。)

採用する側になればわかりますが、全部の提案を見て検討するのは結構手間です。

ましてクラウドソーシングに仕事を投げてくるというのは自社内で処理する余裕がないから。採用に割く時間があまりないので、早く提案してくれた人の中で決めてしまおうという気持ちが働くのです。

早く提案するためには、募集が出されたタイミングを見失わないようにこまめにサイトをチェックするのですが、そうそうLancersのサイトばかり見ているわけにもいかないですよね?

おすすめの時間帯は夕方と土日の日中です。

この時間は忙しくてサイトを見る人が少ないのか、あまり提案が入ってこない感じがします。

さらに夕方や土日に募集をかけるということは、クライアントは急いでいるケースが多いです。

明日の昼までに仕上げてほしい、というような募集も目にします。そのような案件では1番に提案するとあっさり採用してくれることが多いように感じていました。

募集期間というものが表示されていますが、クライアントが「もうこの人でいいや」と思ったら、募集期間終了を待たずに募集を打ち切るこもできるので、提案1番のりを目指して早め早めに提案しましょう。

プロジェクトに採用されるための準備とは?

Lancersで10万円稼ぐ方法

すぐに提案するためにはあらかじめ提案文を用意しておきます。

Lancersの機能で提案文のフォーマットを登録しておくことができますので、時間のある時に書いておきましょう。提案文の書き方にもポイントがあります。それはまた記事にしたいと思います。

ちなみにこの2万円の案件は、既存のブログシステムの記事と画像をWordpressに移植するというものでした。移植といっても手作業のコピペです。正直誰にでもできる作業内容ですが、私にとってはなかなかの金額をいただくことができました。

さらにこのクライアントさんには、この後直接、移行がうまくいっているかのチェックの仕事をやってほしいとお声がけをいただきました。

クライアントさんは基本的に忙しいし、依頼先するワーカーを選ぶのは手間なので、一度発注したワーカーが満足な仕事すれば、次回から直接依頼してきてくれます。

常識的に対応していれば、直接依頼をいただくのはそんなに難しくないです。

もちろん、プロジェクト終了時に「他にお役に立てそうな案件がございましたらばぜひご依頼ください」と書き添えましょうね。ついてに、自分が得意なこと、やりたいお仕事もアピールしておくといいですよ。

直接依頼がいただけるようになると、Lancersで稼ぐのはぐっと楽になります。さらに継続案件というのはやり方がわかっているので、仕事自体も楽になります。

7月以降の収支はこんな感じです。

8月も同じように低価格のプロジェクトをこなしつつ、新規の案件に提案を入れていました。

Lancersで10万円稼ぐ方法

結果、3か月目には10万円を超えることができました。 特別なことはしていませんが、あるクライアントさんから継続で案件をもらえるようになったらこうなりました。

まとめ

Lancersで稼ぐためには、プロジェクト案件を受注して、継続して案件をいただけるようになることです。継続案件をいただけるようになると、月数万円、ちょっと頑張れば10万円を稼ぐのは難しくないです。

クラウドソーシング「ランサーズ」

だれしも最初から継続案件をとれるわけではありません。最初はタスク、次は低価格なプロジェクトをこなしつつ、急ぎの案件が出てきたときに1番最初に提案できる体制をととのえてみてください。

他のクラウドソーシングサイトも登録しています

CrowdWorks(クラウドワークス)

手数料業界最安でお得にお仕事【Bizseek】