労働力調査インターネット回答のやり方。メリットや期限は?

労働力調査に2回(計4回回答)協力した我が家。

2回目の回答はインターネット回答を使用しました。

インターネット回答のメリットは?

紙での回答の場合は、「回収」と「郵送」の2種類があります。

郵送はともかく、調査員の方に回収に来ていただくのは面倒ですね。

コロナ渦ということもあり、極力人との接触は避けたいと考える場合、インターネット回答はとても便利そうです。

そしてインターネット回答のメリットで大きいのが

「回答を修正できること」

回答期限までであれば登録したIDでログインして回答を修正することができます。

労働力調査、インターネット回答のやり方。

調査票と一緒に渡された紙に回答用のサイトのURL、IDや仮バスワードが入っています。

サイトは「政府統計オンライン調査総合窓口」といい、労働力調査以外にも、各省庁主催のいろいろな調査の回答ができるようになっています。

労働力調査は総務省の管轄なので政府統計コードから総務省>労働力調査を選びます。

回答にはメールアドレスが必要ですよ。

労働力調査、オンライン回答の期限はいつ?

労働力調査のオンライン回答の締め切りは紙ベースでの回答日と同じです。

もし締め切り日までに回答が確認できない場合、調査員が回答のお願いに来るそうです。

忘れないように回答しておきましょう。

未分類

Posted by coco